スポンサーリンク

BOSS完全ワイヤレスイヤホンの口コミ評判!QC EARBUDS II  SPS

アフィリエイト広告を利用しています。

家電その他

ワイヤレスイヤホンを買おうと思った時に、たくさんのメーカーがたくさん出していて何がいいのか迷いますよね。

そこで「音」と言えばBOSSです。

2022年11月上旬に新発売する、BOSSの完全ワイヤレスイヤホンに注目です!

今回の記事では、BOSS/完全ワイヤレスイヤホンQuietComfort Earbuds IIの悪い点・良い点をまとめて記載していきます。

▼最安値をチェックしてみる

BOSS/QC EARBUDS II SPS の口コミ評判!

ここからは、実際のBOSS/完全ワイヤレスイヤホンQC EARBUDS II SPSを使用している方の口コミを参考に悪い点・良い点を具体的に紹介していきます。

新商品なため、口コミは旧モデルを参考にご紹介しています。

BOSS/QC EARBUDS II SPSの悪い口コミ

  • ケースが大きい
  • 音が途切れる

多くはないのですが、たまに途切れるという声があります。

BOSS/QC EARBUDS II SPSの良い口コミ

  • とにかく音がいい
  • 何もつけていない時と変わらないくらいで外の音を聞くことが出来てすごい
  • 切り替えなどの操作が非常に簡単で使いやすい
  • ケースもコンパクトで持ち運びも楽ちんです
  • スマホからの操作じゃなくてもしっかりと簡単に操作ができる
  • 電池の持ちが良くてずっと聞いていられる

ほとんどが、高評価の声です。

音質もさることながら簡単な操作感がよしとされています。

BOSS/QC EARBUDS II SPSの機能や特徴

BOSS/完全ワイヤレスイヤホンC EARBUDS II SPSの機能や特徴に関して紹介していきます。

機能と特徴を知ることで、他の製品と比較する目安にもなりますので忘れずにご確認ください。

世界最高の消音性能

ユーザーの耳に合わせて消音。

音質を最適に調整するCustom Tuneテクノロジーで世界最高水準です。

(※2022年6月20日時点、BOSE調べ。ANSI/ASA S12.42-2010に則る)

高い装着安定

シリコン製のイヤーチップは、耳の中に押し込まない形状になっているため、長時間装着していても疲れにくいです。

サイズは3パターンあり、自分の耳の形に合わせてカスタマイズできます。

また、スタビリティーバンドが耳にフィットして、大きな動きをしても落ちる心配がありません。

Quiet(フルキャンセリング)とAware(外音取り込み)の2モードを搭載

音楽などに集中したい時のフルキャンセリングのQuiet、外音を取り込めるAwareのふたつのモードでより快適に。

ノイズリジェクティングマイク

例えば屋外で電話をした場合、通話相手にノイズを伝えることなくコミュニケーションが可能です。

家の中の雑音なども伝えにくいので、テレワークやオンライン会議にも最適です。

タッチセンサーでカンタン操作

タッチセンサーで、音量・ノイズキャンセリングモードの切り替え・音楽操作が可能です。

左右どちらからでも行えるのが便利!

BOSS/QC EARBUDS II SPSのスペック

  • 外形/質量:イヤホン:1.7 cm (W) x 3.0 cm (H) x 2.2 cm (D) / 約6 g
  • 外形/質量:充電ケース:6.0 cm (W) x 6.6 cm (H) x 2.7 cm (D) / 約60 g
  • 外形/質量:USBケーブル:30 cm
  • 素材:イヤホン: プラスチック、ゴールドメッキ、防滴仕様(IPX4)
  • 素材:イヤーチップ: シリコンケース: 硬質プラスチック
  • バッテリー:バッテリー持続時間: 最大6時間イヤホンの充電時間: 1時間、充電ケースの充電時間: 約3時間、クイックチャージ時間: 20分の充電で最大2時間再生、バッテリー充電方法: USB-Cバッテリータイプ (イヤホン) : リチウムイオン、バッテリータイプ (ケース) : リチウムイオン、バッテリーを節約する自動オン / オフ機能
  • マイク:4つのマイクを各イヤホンに搭載
  • BlueTooth:ワイヤレス通信距離: 最大9 m
  • Bluetoothバージョン: 5.3
  • コーデック: SBCおよびAAC

さいごに

長時間の装着、再生に向いていて音質もよく、操作も簡単な完全ワイヤレスイヤホン。

世界最高の消音性能もあり、音楽に集中したい人にも最高の音を提供します。

家電その他
スポンサーリンク
シェアする
チア美をフォローする