スポンサーリンク

バルミューダザトースタープロと従来品の違いを比較したら5つあった!徹底解説

アフィリエイト広告を利用しています。

キッチン家電

この記事では、バルミューダザトースタープロK05A-SEと従来品トースターK05Aの違いを比較しています。

バルミューダザトースターと従来品の違いは5つ。

  • プロにはサラマンダーモード搭載
  • カラー展開
  • 本体寸法
  • 製品重量
  • 価格帯

見た目にはソックリなバルミューダザトースタープロと従来品。

ですが、よ〜く比較してみると上記の5つの違いがありましたよ!

本文でじっくり紹介します♪

▼2022年発売!バルミューダザトースタープロK05A-SE

▼こっちも人気!従来品のバルミューダザトースターK05A

>>バルミューダザトースタープロの口コミレビューはこちらから

バルミューダザトースタープロと従来品の違いを比較したら5つあった!

バルミューダザトースタープロと従来品の違いは5つでした。

  • プロにはサラマンダーモード搭載
  • カラー展開
  • 本体寸法
  • 製品重量
  • 価格帯

ここからその5つの違いについて詳しくご紹介します。

プロにはサラマンダーモード搭載

バルミューダザトースタープロの一番の特徴でもある、「サラマンダーモード」!

仕上げの”焼き”を行う「サラマンダーモード」。

  • チーズトーストの最後の仕上げに
  • グラタンやラザニアの焦げに
  • 外はこんがり中はもっちりのトースト作りに

…などなど、最後の一手間を加えるだけで一気にプロ級の仕上がりになるサラマンダーモードは大好評です!

従来品のバルミューダザトースターに、サラマンダーモードは搭載されていません。

>>バルミューダザトースタープロの口コミレビューはこちらから

カラー展開

バルミューダザトースタープロのカラー展開は、ブラック1色。

対して従来品のバルミューダザトースターは、ホワイト・ブラック・ベージュ・グレー(オンライストア限定)の4色展開です。

本体寸法が違う

  • プロ…357(幅)×324(奥行き)×210(高さ)mm
  • 従来品…357(幅)×321(奥行き)×209(高さ)mm

若干ではありますが、バルミューダザトースタープロのほうが本体寸法が大きいです。

本体重量が違う

  • プロ…4.5kg
  • 従来品…4.4kg

0.1kgと微妙な差ではありますが、バルミューダザトースタープロのほうが重いです。

価格帯

  • プロ…35,000円前後
  • 従来品…27,000円前後

筆者が楽天市場で価格帯を調べたところ、やはりサラマンダーモードを搭載したプロの方が値段が高めでした。

どのショップの同じような金額です。

サラマンダーモードとカラー展開が選ぶポイントですね!

▼サラマンダーモード搭載!バルミューダザトースタープロK05A-SE

▼従来品のバルミューダザトースターK05A

バルミューダザトースタープロと従来品・どっちがおすすめ?

バルミューダザトースタープロと従来品、どちらにしようか迷いますよね。

どっちがどんな人におすすめなのかをまとめました。

バルミューダザトースタープロがおすすめな人

  • サラマンダーモードを使いたい方
  • プロ級の料理を楽しみたい方
  • 料理の幅を広げたい方
  • 最新家電が好きな方
  • 結婚祝や新築祝いを何にしようか迷っている方

>>バルミューダザトースタープロの口コミレビューはこの記事で詳しく紹介しています

従来品バルミューダザトースターがおすすめな人

  • お値段を安く抑えたい方
  • 多くの機能は求めない方
  • 色を選びたい方

バルミューダザトースタープロと従来品の比較表

プロ・K05A-SE従来品・K05A
カラーブラックブラック・ホワイト・ベージュ・グレー
本体寸法
幅×奥行き×高さ
357×324×210mm57×321×209mm
本体重量4.5kg4.4kg
電源1300W1300W
定格消費電力AC100V 50Hz/60HzAC100V 50Hz/60Hz
コードの長さ約1m約1m
運転モード1. トーストモード
2. チーズトーストモード
3. フランスパンモード
4. クロワッサンモード
5. クラシックモード(170、200、230°C)
6. サラマンダーモード
1. トーストモード
2. チーズトーストモード
3. フランスパンモード
4. クロワッサンモード
5. クラシックモード(170、200、230°C)
タイマー1~10 ・ 15分
(サラマンダーモード:最大3分)
1~10 ・ 15分
スチーム5ccボイラー5ccボイラー
付属品・5ccカップ
・取扱説明書(保証書付き)
・ガイドブック
・5ccカップ
・取扱説明書(保証書付き)
・ガイドブック

表にするとよくわかりますが、大きな違いはサラマンダーモードとカラー展開だけ。

個人的におすすめはやはりバルミューダザトースタープロ!

サラマンダーモード、使ってみたくなりますよね♪

▼サラマンダーモード搭載!バルミューダザトースタープロK05A-SE

▼従来品のバルミューダザトースターK05A

バルミューダザトースタープロと従来品の共通点

次はバルミューダザトースタープロと従来品の共通点をご紹介します。

バルミューダだからこそのデザイン

機能性にデザインをプラスしたバルミューダの家電。

どんなキッチンに置いてもスッと馴染む、けどちょっと格上げしてくれる、そんなデザインに惚れる方が続出です。

4つのトーストモード

  • トーストモード
  • チーズトーストモード
  • フランスパンモード
  • クロワッサンモード

の4つのモードを搭載し、お好みのパンに合わせて選ぶことができます。

前日に買ったパンや冷凍したパンのリベイクもお手の物♪

いつでも焼きたての美味しさを味わうことができます。

クラシックモード

170℃・200℃・230℃を設定できるクラシックモード、餅・グラタン・クッキー・グリル料理・肉料理などを楽しむことができます。

お手入れも簡単

トレイ・網・パイプ・カバーを取り外すことができ、丸洗い可能。

トースターはどうしてもパンくずや油が溜まってしまいがちになるので、丸洗いできるのは嬉しいですよね♪

バルミューダザトースタープロと従来品の違いを比較・まとめ

バルミューダザトースタープロと従来品を比較してきましたが、違いは以下の5つでした。

  • プロにはサラマンダーモード搭載
  • カラー展開
  • 本体寸法
  • 製品重量
  • 価格帯

プロ級の料理を楽しみたいなら、サラマンダーモードが搭載されたプロ。

色を選びたいなら従来品です。

この2つが選ぶポイントになりますよ!

▼サラマンダーモード搭載!バルミューダザトースタープロK05A-SE

▼4色展開の従来品・バルミューダザトースターK05A

>>バルミューダザトースタープロの口コミレビューはこの記事で詳しく紹介しています

キッチン家電
スポンサーリンク
シェアする
チア美をフォローする